2週間後に今年が決まる? 8月29日

 日記 〈ま〉の日常

 

 

ここに来て舞台公演が幾つも中止になっている。

 

 

去年の春、軒並み中止になった。

けれどそれは、何だか怖い感染病が出てきて、言ってみれば予防の中止だった。

 

それが今は感染者が出ての中止だ。しかも今年の年初のように1人や2人ではない。

デルタ株の感染力のすごさか、一度に10人20人と出ての中止だ。同じ中止でも中身 

が違うのだ。

 

 

 

 

 

 

 

東京は減ってきているという。確かに微減している。

ホントにそうか? 明後日あたり又増えればそんな楽観はあっという間に吹っ飛ぶ。

 

 

 

9月5日にパラリンピックが終わる。その1週間後の12日が緊急事態宣言終了の期日

だ。その日にピークアウトが過ぎているか、まだか……その1点で今年の後半が決ま

ると思う。

つまり、その日に医療体制が整っているか否か……野戦病院、抗体カクテルの普及、

アビガン、イベルメクチン……

全てはその1点だと思う。

 

 

その時点の総理はまだガースー……無理だろうなぁ……次期総理の政争に明け暮れて

るんだろうなぁ。次期衆院選で頭がいっぱいだろうなぁ。もう、悔しい。

 

 

  

 

怖い。マジで怖い。

ワクチン2回打ち終わっていても怖い。

予防を徹底しなきゃ。

 

 

この2週間がマジで勝負だろうけれど……

 

 

 

 

 

« »