芸の伝承 11月8日

〈ま〉の日常

 

 

御大層なタイトルでごんす。

 

 

実は先日『やっとことっちゃうんとこな』の稽古中、ボクが小泉に六方を

教えている時、若手が動画を取っていました。小泉が家で稽古をする為です。

それを「見せてくれ」とボクが見て……驚きました。足の運びやさばきが

ボクの先生・藤間祐輔先生にそっくりなんですよ。

 

 

先生は女性ですが、男舞がものすごく素晴らしくて。

そりゃそうです、人間国宝・藤間藤子先生の弟子なんですから。

でボクこと藤間雅也はその祐輔先生の弟子。藤子先生の孫弟子という訳です。

 

 

その翌々日、NLTの団友にもなってくれている合田雅吏クンが稽古を

見に来てくれた時、その動画を見せました。ちなみに合田クンはボクの

弟弟子です。

で、動画を見た彼「ホントだ! 似てる!」

 

 

勿論ボクなんか先生の足元にも及びませんが、それでも、こういうのが芸の伝承と

いうものなのでしょうか、と思ってしまいました次第でござりまする。

 

 

初代藤間勘右衛門から二代目家元、そして三代目(七世松本幸四郎丈)、

四代目(二世尾上松緑丈)から藤間藤子先生へ、それが祐輔先生へ、そしてボクへ。

ということはボクに教わった小泉にも伝わったということなのでしょうか。(笑)

 

 

そんなことを考えてしまいました。

 

 

 

 

あ、今日は写真がない。

見学に来てくれた合田クンとその夜は当然呑んだからその時の写真を。

 

 

 


 

 

 

小泉と根本もいます。あら、これ前にも載せたな。

 

 

今日は芸の伝承についてでやんした。

 

 

けど、この三人、今は三人とも稽古は西川流へ行ってるからなぁ。( ´∀` )

 

 

 

 

 

«