コロナが無くならないのなら 4月5日

〈ま〉の日常

 

 

やばいやばい。

先月の23日に毎月7回更新が済んで、4月になるまでしばらく更新しなくていいとな

っていたら、サボり癖がついたのかなぁ、今日まで13日間も忘れておりました。トホ

ホ。m(__)m

 

 

 

その間のことを小ネタパラダイスの如く。

 

まずは、先月23日にチラっと書いた滝野の紫川ラーメンの写真でやんす。

 

 

 

 

 

 

ね。ネットで出ている画像と丼が違うでしょ。今はこれです。メッチャ美味いです。

 

ちなみに大橋さん。客一杯。いやいや前から一杯やけど、更にですわ。テレビはすご

いね。

紫川さんも昨日の日曜日はずっとすごい並んでた。ボク行ったら19人待ちだった。

 

 

 

 

次は、こんなお菓子を見つけました。その日だけの限定のようです。そうかて翌日か

ら無いもの。

 

 

 

 

 

 

岡山名物きびだんご。

顔がよく分かる奴を。

 

 

 

 

  

 

 

上から桃太郎、犬、猿、雉、そして鬼。

昔々親戚が岡山に行くとよく買ってきてくれた きびだんご という名の餅菓子が1個

ずつ入ってます。懐かしいなぁ。

 

 

 

 

 

さてさて、大阪が大変なことになってます。

で、まん延防止等重点措置とかいうのが発令されました。

 

でもね、コロナは絶対なくならない。つまり治まることがないのなら、一番大事なこ

とはコロナを風邪やインフルエンザのレベルにする事。

つまりワクチン、薬、そして簡易検査キットでしょ。そしてもう一つは、重症化した

人への入院加療の充実。

 

風邪やインフルでも例年なら不幸にも3000人とか亡くなっている。それでもみんな

普通に暮らしている。

コロナもそのレベルになって初めて治まったといえるはずです。

 

簡易検査キット。たとえばリトマス試験紙のような奴。ペロッと舐め、陽性なら一瞬

で色が変わるようなの。それがあれば、職場に入る時みんな各々がペロッ。色が変わ

らなければ、その職場はマスクがいらない。稽古場なんてものすごく助かります。

 

そしてワクチンと薬。アビガンも含めて。

 

早く早くワクチンの徹底配布を。薬の開発を。アビガン承認を。

 

最優先国家事業として取り組むべきでしょ!!!

 

 

 

まん延防止等重点措置を出しても、この間までの緊急事態宣言同様ユルユルなら、治

まるどころか第4派確実、お店も経済ももう無理になるよ。

ましてまん延防止等重点措置を〈まんぼう〉と呼ぶのは如何か?なんて言ってるよう

じゃ。そんなんどうでもええやん。

 

ホンマにホンマに政府、厚労省、お願いします。

 

 

 

 

 

« »